PR
ゴルフギアゴルフコラムゴルフ上達ゴルフ初心者向け

3番ウッドとユーティリティ、どっちを使う? 飛距離アップの鍵はクラブ選びにあり!

ゴルフ│3番ウッドとユーティリティ、どっちを使う?

ゴルフ初心者にとって、クラブ選びは永遠の課題ですよね。特に、ロングショットを任せるクラブ選びは重要! 「3番ウッドは難しそうだし、ユーティリティって実際どうなの…?」そんな悩みをお持ちのあなたへ。

今回は、スコアアップに欠かせない3番ウッドとユーティリティの違いを分かりやすく解説します。それぞれのクラブの特徴を理解して、自分に合った最適な1本を見つけましょう!

3番ウッド vs ユーティリティ:徹底比較!

ゴルフクラブ│3番ウッド vs ユーティリティ:徹底比較!

まずは、3番ウッドとユーティリティの基本的な違いを表で見てみましょう。

項目3番ウッドユーティリティ
ロフト角15°前後18°~27°程度
長さ長い3番ウッドより短い
シャフトの硬さ硬めやや柔らかめ
球の上がりやすさ上がりづらい上がりやすい
飛距離出やすい3番ウッドより落ちやすい
操作性高いやや劣る
ミスへの許容度低い高い

3番ウッド:ここぞという時の飛距離が欲しいならコレ!

3番ウッドは、ドライバーに次ぐ飛距離を誇り、セカンドショットでグリーンを狙ったり、ロングホールで距離を稼ぎたい時に活躍するクラブです。

メリット

  • 飛距離が出やすい
  • 操作性が高い
  • ランが出やすい

デメリット

  • 球が上がりにくい
  • ミスに繋がる可能性が高い
  • ある程度のヘッドスピードが必要
3Wでもしっかり球が上がる&芯に当たる「コツ」がある!?フェアウェイウッドの正しい打ち方がコレ!【レッスン】【内藤雄士】【高橋としみ】
UUUM GOLF-ウーム ゴルフ-

ユーティリティ:やさしさ重視ならコレで決まり!

ユーティリティは、ロングアイアンとウッドの中間的な特徴を持つクラブで、近年人気が高まっています。

メリット

  • 球が上がりやすい
  • ミスへの許容度が高い
  • ロングアイアンより飛距離を出しやすい

デメリット

  • 3番ウッドに比べると飛距離が出にくい
  • 操作性が低い
ゴルフが簡単になるユーティリティクラブの打ち方。│ゴルフレッスン動画 Tera-You-Golf

まとめ:自分に合ったクラブ選びが上達の秘訣!

ゴルフ│自分に合ったクラブ選びが上達の秘訣!

3番ウッドとユーティリティ、どちらも魅力的なクラブですが、それぞれに得意不得意があります。

こんな人におすすめ!

  • 3番ウッド: ある程度のヘッドスピードがあり、飛距離と操作性を求める中・上級者の方
  • ユーティリティ: 球の上がりやすさやミスへの許容度を重視する初心者の方や、ロングアイアンに苦手意識がある方

どちらのクラブを選ぶかは、あなたのプレースタイルやレベルによって異なります。
まずは、練習場で試打してみて、自分に合った1本を見つけてみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました