PR
ゴルフ初心者向け

ゴルフのルール、これでスッキリ!初心者向け基本ルールとペナルティ解説

nana
nana

⛳️ グリーンの上で紳士淑女のスポーツを楽しむゴルフ。でも、ルールブックの厚さにはちょっと圧倒されちゃいますよね。特に初心者の方にとっては、難解な用語や細かい規定に戸惑うことも多いでしょう。そこで今回は、ゴルフの基本ルールとペナルティについて、わかりやすく解説します!

スコアの付け方 – 少ないほど良い!

ゴルフのスコアは、各ホールでカップにボールを入れるまでに要した打数の合計で競います。つまり、打数が少ないほど良いスコアということになります。ホールごとに決められた基準打数(パー)との差で、自分のスコアを把握しましょう。

打つ順番 – 遠くからチャレンジ!

ティーショットは、前のホールのスコアが良かった人から打ちます。2打目以降は、ホールから遠い人が先に打つのが原則。ボールがグリーンに乗ったら、カップから遠い人から順にパッティングを行います。

コースの外に出たら… – OBとウォーターハザード

  • OB (アウトオブバウンズ): 白杭やフェンスなどで区切られたコースの境界線を越えてしまった場合、1打罰が加算され、元の場所から打ち直しとなります。
     
  • ウォーターハザード: 池やクリークなどの水域にボールが入ってしまった場合も、1打罰が加算されます。特定の場所から打ち直すか、ドロップする選択肢が選べます。

バンカーとロストボール – 特殊な状況での対処法

  • バンカー: 砂地に入った場合は、ボールを直接打つまでクラブを砂に触れてはいけません。脱出するまで何度打ってもOK!
     
  • ロストボール: 5分以内にボールが見つからない場合は、紛失球として1打罰が加算され、元の場所から打ち直しとなります。

ペナルティの種類 – ストロークとマッチの違い

  • ストロークプレー: 一般的なゴルフの競技形式。ペナルティは1打罰または2打罰としてスコアに加算されます。
     
  • マッチプレー: 1ホールごとに勝敗を決める競技形式。ペナルティとして、そのホールの負けが宣告されます。
     
  • その他のペナルティ: 誤球を打ってしまった場合や、プレーの順番を間違えた場合など、状況に応じたペナルティが課せられます。

ルールを学んで、もっとゴルフを楽しもう!

最初は難しく感じるゴルフのルールも、基本を理解すれば、プレーの楽しさが倍増します。スコアアップを目指すためにも、ルールを正しく理解し、フェアプレーを心がけましょう。ルールブックやゴルフ場の案内、インターネットなどを活用して、どんどん知識を深めてくださいね!

nana
nana

さあ、ルールを味方につけて、ナイスショットを目指しましょう!
→ nana がいつも見ている ゴルフランキング

タイトルとURLをコピーしました