PR
ゴルフコラムゴルフ初心者向けゴルフ場

ゴルフ初心者必見!「室内vs屋外」練習場どっちを選ぶ?徹底比較で失敗ナシ!

ゴルフ│室内練習場 vs 屋外練習場の魅力徹底比較

ゴルフ練習場と聞いて、あなたはどんな場所をイメージしますか? 広々とした屋外? それとも天候に左右されない快適な室内? 実はどちらもそれぞれに魅力があり、自分の練習スタイルや目的に合わせて選ぶのが上達への近道なんです。

この記事では、これからゴルフ練習場探しを始める初心者の方向けに、「室内練習場」と「屋外練習場」それぞれのメリット・デメリットを徹底比較していきます。自分にぴったりの練習環境を見つけて、ゴルフスキルをワンランクアップさせましょう!

室内練習場 vs 屋外練習場 徹底比較!

ゴルフ練習場│室内練習場 vs 屋外練習場 徹底比較!
項目室内練習場屋外練習場
天候雨の日や風の強い日でも快適に練習できる雨天時や強風時は練習できないことも
環境空調完備で快適夏は暑く、冬は寒い
設備弾道測定器やスイング解析システムなど最新設備が充実自然の風を感じながら練習できる
周りの目打席が区切られており、周りの目を気にせず練習できる周りの目が気になることも
料金比較的高め比較的リーズナブル
その他実際のコースと感覚が異なる場合がある開放感抜群!
ゴルフ│室内練習場 vs 屋外練習場 比較表

室内練習場の魅力に迫る!メリット・デメリットを解説

ゴルフ室内練習場の魅力に迫る!メリット・デメリットを解説

まずは、空調の効いた快適な空間で練習に集中できる「室内練習場」のメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

  • 天候に左右されずに練習できる! 雨の日や風の強い日でも、快適な環境で練習に集中できます。
  • 最新設備が充実している! 弾道測定器やスイング解析システムなど、最新設備が導入されている場合が多く、自分のスイングを客観的に分析できます。
  • 周りの目を気にせず練習できる! 打席が区切られていることが多く、周りの目を気にせず自分のペースで練習できます。初心者の方でも始めやすい環境と言えるでしょう。
  • 空調完備で快適! 夏は涼しく、冬は暖かい環境で練習できるため、快適に練習に取り組めます。

デメリット

  • 実際のコースと感覚が異なる場合がある! 屋外と比べて距離感が掴みにくく、風の影響も受けないため、実際のコースに出た際に戸惑うことがあります。
  • 閉鎖的な空間が苦手な人には不向き! 広々とした空間ではないため、閉鎖的な空間が苦手な人は息苦しさを感じてしまうかもしれません。
  • 料金が比較的高め! 設備が充実している分、屋外練習場と比較して料金設定が高めであることが多いです。

屋外練習場の魅力に迫る!メリット・デメリットを解説

ゴルフ屋外練習場の魅力に迫る!メリット・デメリットを解説

続いて、太陽の光を浴びながら開放的な気分で練習できる「屋外練習場」のメリット・デメリットを解説していきます。

メリット

  • 実際のコースに近い感覚を掴める! 風の影響を受けながら練習できるため、実際のコースでプレーしている感覚に近い状態で練習できます。
  • 開放感抜群! 広々とした空間で練習できるため、開放感があり、ストレス発散にも最適です。
  • 料金が比較的リーズナブル! 室内練習場と比較して、料金設定がリーズナブルな場合が多いです。

デメリット

  • 天候に左右される! 雨天時や強風時は、練習を中止せざるを得ない場合があります。
  • 夏は暑く、冬は寒い! 空調設備がないため、夏は暑く、冬は寒い環境での練習となります。
  • 周りの目が気になることも! 打席によっては周りの目が気になる場合があり、集中できない人もいるかもしれません。

あなたにピッタリのインドアゴルフ場はどれ?

STEPGOLF 30秒CM〜鈴木福ゴルフ、ステップゴルフでゴルフ始めました編〜│【公式】ステップゴルフ、通ってます

ステップゴルフ
定額4,980円〜打ち放題インドアゴルフスクール
ステップゴルフは、業界最安で、コスパ最高のインドアゴルフスクール。
駅近で、通い放題・打ち放題、手ぶらでOK。

要潤主演サンクチュアリゴルフ ミニドラマ 第1話「恋のはじまり篇」│サンクチュアリゴルフch

サンクチュアリゴルフ
初心者特化のレッスンで即上達 — 業界最速でのコースデビューをサポート。
ゴルフを楽しみながら最短で上達させたいあなたに最適。
定額制でレッスン受け放題。営業時間は最長24時まで。

マイゴル

バーチャルゴルフ【マイゴル】
最新の設備を揃えたバーチャルゴルフ。24時間365日通い放題で定額プラン。
ゴルフが上達したい方向けにプロのコーティングを付けることも可能。

まとめ:自分に最適な練習場を見つけよう!

今回は、室内練習場と屋外練習場のメリット・デメリットを比較しました。どちらにもメリット・デメリットがあり、どちらが良い悪いということではありません。

  • 天候に左右されずに快適に練習したい、最新設備を使ってスイングを分析したいという方は「室内練習場」
     
  • 実際のコースに近い感覚を掴みたい、開放的な空間で練習したい、リーズナブルに練習したいという方は「屋外練習場」

がおすすめです。

今回の内容を参考に、ぜひ自分に合った練習環境を見つけて、ゴルフライフを楽しんでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました