PR
ゴルフコラムゴルフ上達ゴルフ初心者向け

【ゴルフ肘・腰痛】とはもうサヨナラ!スコアUPも夢じゃないゴルフ障害予防術

バーディ鳥井
バーディ鳥井

【ゴルフあるある?】腰痛・ゴルフ肘はもう卒業!快適ラウンドを実現する【ゴルフ障害予防】のスゴ技教えます!「ナイスショット!」の快感。あの瞬間を味わいたくて、気づけばゴルフにどっぷりハマっていませんか?練習を重ねるごとに、ベストスコア更新の野望も膨らみますよね!

しかし、ゴルフ好きが高じていく一方で、無視できないのが身体への負担。練習後やラウンド中に、腰や肘、肩に「あれ?なんか痛い…」と感じた経験、ありませんか?

実はゴルフ、見た目以上に全身を使うハードなスポーツなんです。年齢を重ねても、そして長くゴルフを楽しむためにも、怪我の予防は避けて通れない課題。

そこで今回は、アマチュアゴルファーを悩ませるよくある怪我の原因を解き明かし、日常生活に無理なく取り入れられる効果的な予防法を、こっそりあなただけに伝授します!

もう痛みでスイングを崩させない! あなたのゴルフライフを劇的に変える【秘密兵器】を、今すぐ手に入れましょう!

知ってた?ゴルフが原因で起きる「体の悲鳴」

「自分はまだ大丈夫!」 そう思っていませんか?

ゴルフは全身運動。スイング中は、あなたの想像以上に様々な部位に負担がかかっているんです。

特にアマチュアゴルファーに共通する、注意すべき3つの代表的な怪我をご紹介します。

  1. 腰痛: スイングは体幹の捻転運動。腰への負担は想像以上!さらに、コースの傾斜も腰痛の原因に。実はプロゴルファーの8割が経験するとも言われている、ゴルフにつきものの悩みの種なんです。
     
  2. ゴルフ肘: 正式名称は「上腕骨内側上顆炎」。聞きなれない名前ですが、ゴルフ好きなら他人事ではありません!ダフリやトップなどのミスショット時、肘の内側に強い衝撃が加わって発症しやすく、炎症や痛みが慢性化するケースも。
     
  3. 肩の痛み: スイング動作の繰り返しや、インパクト時の衝撃は、肩関節や筋肉にかなりの負担を強いています。ゴルフ好きを悩ませる四十肩・五十肩の原因にも…!

これらの怪我、ゴルフのパフォーマンスを低下させるのはもちろん、日常生活にも影を落とす可能性も…。

【ゴルフ肘】テニス肘も野球肘も治し方は同じです~30年以上前にこの方法を発見!│くらたーチャンネル

もう痛みに悩まない!あなたのゴルフライフを守る【3つの秘密兵器】

「もっと早くやっておけばよかった…」 後悔してからでは遅いんです!

怪我をしてから治療に専念するよりも、日頃から予防を意識することが、長くゴルフを楽しむ秘訣。

今回は、あなたのゴルフライフを怪我から守る【3つの秘密兵器】を特別に伝授します。

秘密兵器1. ウォーミングアップはゴルフの始まりの合図!

他のスポーツに比べて、準備運動がおろそかになりがちなゴルフ。でもちょっと待って!いきなりスイングを始めると、あなたの身体はビックリして、筋肉や関節に大きな負担がかかってしまいます。

まるで車を走らせる前にエンジンを温めるように、ラウンド前にストレッチ軽いジョギングを行い、身体をゴルフモードに切り替えましょう。特に、腰、肩、肘などの重点的なストレッチは念入りに。

《ワンポイントアドバイス》

ストレッチは、気持ちよさを感じられる範囲で行いましょう。反動をつけたり、無理に伸ばしすぎたりすると、逆に怪我をしてしまう可能性があるので要注意!

秘密兵器2. スイングは自己流を卒業!美しいフォームを手に入れよう!

自己流でスイングを続けているあなた、危険信号です! 無意識のクセが、身体への負担を大きくし、怪我のリスクを高めているかもしれません。

「スイング改造は難しい…」 そう感じる人もいるかもしれません。しかし、プロの指導を受ける、レッスン動画を参考にするなど、正しいスイングフォームを身につける努力は、あなたのゴルフライフを守るための投資と言えるでしょう。

《ワンポイントアドバイス》

グリップやアドレスなど、基本を忠実に守ることから始めましょう。自分では気づかないクセは、プロの目線からアドバイスをもらえると、改善への近道に。

秘密兵器3. 実は重要!日常生活での身体のケア

ゴルフの練習やラウンド以外に、もう一つ意識したいのが日常生活での身体のケアです。

デスクワークが多い方は、こまめなストレッチで身体をほぐしたり、軽い運動を習慣化したりすることで、筋肉の柔軟性を維持し、怪我のリスクを軽減することができます。

《ワンポイントアドバイス》

  • 椅子に座りっぱなしの時間を減らし、こまめに立ち上がって身体を動かしましょう。
     
  • 猫背にならないように、正しい姿勢を意識しましょう。
     
  • 湯船にゆっくりと浸かり、身体を温める習慣をつけましょう。
【目からウロコ】腰痛がめちゃくちゃ楽になる「座り方」|京都市北区 もり鍼灸整骨院│もり鍼灸整骨院チャンネル

【番外編】プラスαでさらに効果アップ!おすすめアイテムをご紹介

秘密兵器に加えて、さらに怪我予防の効果を高める、とっておきのアイテムをご紹介!

  • コンプレッションウェア: まるで身体にフィットする第二の皮膚!筋肉の振動を抑え、疲労を軽減する効果が期待できます。
     
  • サポーター: 腰や肘など、不安な部分をサポートすることで、怪我のリスクを軽減します。
     
  • マッサージグッズ: 練習後やラウンド後に使用することで、まるで温泉に入った後のような心地よさ!筋肉の疲労回復を促進します。

これらのアイテムを効果的に活用することで、怪我を予防し、より快適なゴルフライフを手に入れることができます。

まとめ|ゴルフを楽しむには怪我予防が必須!

ゴルフは、年齢や性別を問わず、生涯楽しめる素晴らしいスポーツです。

しかし、怪我をしてしまっては、その楽しみも半減してしまいます。

今回ご紹介した【3つの秘密兵器】と、日常生活での身体のケアを意識することで、怪我を未然に防ぎ、ゴルフを長く楽しむことができます。

さあ、あなたも万全の体調でコースに飛び出し、最高のゴルフライフを送りましょう!

タイトルとURLをコピーしました