PR
ゴルフコラム

アジア富裕層向けプレミアムゴルフツアー | 日本の名門コース体験&豪華特典 | 行楽ジャパン

※ イラストはイメージです。
nana
nana

こんにちは、ゴルフ大好きブロガーのnanaです。

日本にも、海外からゴルフをしに来る旅行者が増えてきましたね! 特にアジア圏からの富裕層の増加は目覚ましく、日本のゴルフ場も新たなステージを迎えていると感じます。

そんな中、株式会社行楽ジャパンが仕掛けた、アジア圏富裕層向けのプレミアムゴルフツアーが話題を呼んでいます。

ただのゴルフ旅行とは一線を画す、その魅力に迫ってみましょう!

行楽ジャパン、「特別な体験」をデザインする

行楽ジャパンは、アジア圏富裕層コミュニティ「行楽エリートクラブ」の活動の一環として、4月にアジア圏富裕層のゴルフ愛好家向けの特別な体験ツアーを開催しました。

今回のツアーの最大のポイントは、“ただゴルフをするだけではない” という点。

「日本の伝統・文化・美意識」 を織り交ぜ、五感を刺激するような、まさに”プレミアム”と呼ぶにふさわしい体験をデザインしているのです。

それでは、具体的にどんなツアー内容だったのか、詳しく見ていきましょう。

歴史と格式が彩る名門コースを制覇

行楽ジャパン : https://kouraku-japan.jp/

参加者は、日本を代表する名門コースでプレーを楽しみました。

例えば、川奈ホテルゴルフコース 富士コース
太平洋を望む壮大なロケーション、巧みに配置されたバンカーや池が戦略性を高める、まさにゴルファーの憧れの舞台。

その他にも、歴史と伝統が息づく名門コースを厳選し、日本のゴルフ文化を体感できるコースセッティングとなっています。

そして、さらに嬉しいのが、元プロ女子ゴルファーによる帯同レッスン! プロの指導を受けることで、スキルアップを目指せるのはもちろん、ワンランク上のゴルフ体験になること間違いなしです。

五感を満たす、プレミアムな宿泊体験

ツアーの拠点となるのは、ホテル椿山荘東京

都心にありながら、広大な日本庭園を有する、まさに都会のオアシス。

洗練された空間、行き届いたサービス、そして窓の外に広がる緑… 日常の喧騒を離れ、心身を解き放つ、至福の時間を満喫できます。

きっと、参加者の方々も、庭園を散策したり、ラウンジでゆったりと過ごしたり、ホテルステイそのものを満喫されたのではないでしょうか。

「おもてなし」の心を形にする、特別なショッピング体験

ツアーには、三越伊勢丹外商部のVIPコンシェルジュサービスによる特別なショッピングも含まれています。

「百貨店=買い物をする場所」という枠を超え、参加者一人ひとりのニーズに応じた、きめ細やかなサービスと、上質な商品との出会い。

日本の”おもてなし”の心を体感できる、特別な時間となったことでしょう。

熱戦の後は、豪華景品が待つ表彰式で盛り上がり!

行楽ジャパン : https://kouraku-japan.jp/

ツアーの最後には、豪華景品が用意された表彰式が開催されました。

ゴルフを通して生まれる一体感、そして豪華景品獲得を目指して白熱する競争!

ツアーのクライマックスを華やかに彩る、記憶に残るイベントとなったことでしょう。

参加者の声から見える、ツアーの魅力

ツアー終了後に行われたアンケートでは、参加者から以下のような声が寄せられました。

  • 「東京にこんなにも素晴らしい空間(ホテル椿山荘東京)があるとは! 次回はもっとゆっくり滞在したい」
  • 「ゴルフ場の景観、芝生の美しさに感動した。ランチで提供された地元の食材を使った料理も最高だった」
  • 「キャディーさんとのコミュニケーションは、言葉の問題で少し難しい部分もあった」

全体的には、ツアー内容に対する満足度は非常に高く、特に、各企業(日本航空、三越伊勢丹、ホテル椿山荘東京)のホスピタリティの高さを評価する声が目立ちました。

行楽ジャパンの挑戦は続く!

行楽ジャパンは、今回のツアーで得た知見を活かし、今後もアジア圏富裕層に向けたサービスを進化させていく構えです。

連携企業との協力体制を強化し、日本ならではの文化・伝統・技術を融合させた、新しいツーリズムの形を創造していくとのこと。

日本のゴルフツーリズムの未来

nana
nana

行楽ジャパンの取り組みは、日本のゴルフツーリズムの新たな可能性を示す、画期的な事例と言えますね。

従来のゴルフ旅行の枠を超え、”特別な体験”を提供することで、日本のゴルフツーリズムは、さらなる進化を遂げるのではないでしょうか?

私も、いつかこんな素敵な ゴルフツアー に参加してみたいな… と、夢が膨らみます!

タイトルとURLをコピーしました